一度書いてみたかったPOP。

止められなかった。

誰でもよかったわけではない。